小説では出てこない権利収入のストーリー

小説では出てこない権利収入のストーリー

42歳主婦の私がパソコンを使うようになったのは今から7、8年ほど前のことです。
そして我が家にパソコンがやってきて、初めてインターネットを楽しむようになった頃に登録したのがオリジナルの小説を書いて投稿するサイトでした。

 

 

私はもともと小説を読むことが好きで、十代の頃からずっと読書が趣味だったのですが、その趣味が高じて自分でも書いてみたいと思ったのです。そうして見つけたのが小説投稿サイトで、一時
期はそれこそ毎日のようにストーリーを考えては書き、それをネットで公開していました。

 

 

すると私のつたない小説でも反応があり、誰かが読んでくれているんだと思うと、それが励みになってまたさらに良いものを書こうと朝から晩まで小説のネタを考えてはそれを小説にしていたのでした。
こうして短編から長編まで様々な小説を書き、今ではずいぶんな量になりました。とはいえ現在は小説を書き始めた頃のように毎日新しいものを公開するというほど頻繁に書いているわけではありませんが、それでも定期的に書いています。ですのでかれこれ5年以上続いている趣味になります。

 

 

飽きっぽい私にしてはずいぶん長く続いているほうなのですが、これはやはり誰かが読んで感想をくれるということが嬉しいからであり、それが励みになっているからです。

 

 

ですのでこの小説を書くという趣味は決してお金になるわけではありませんが、これからもずっと続けていきたいなと思っています。

 

さらに少しでもたくさんの人の目に触れることを目標にして、自分自身の小説のレベルも上げていきたいし、もっといろんなジャンルの話を書いてみたいという野望もあります。

 

 

私が権利収入について学んだサイトはこちらです。

 

 

 

http://guranpanoouti.com/

 

 

今はまだまだ満足いく出来には程遠いですが、いつかこれぞ傑作と自身で満足できる小説を書ければと思います。

 

 

権利収入って聞くと凄く身近なものではなくて、難しくて、資産が必要だと感じる人も多いですが、実際のところそうでもありません。

 

 

働く形は無限大で、権利収入に関しても同じことが言えますね。

 

 

 

欲しいモノがあるのは人によって違う。どのレベルで求めるのか?私の具体的な目標地点は月収で100万円以上を掲げている。

 

 

それを達成する為にはどうすればいいのか?簡単ではないことは確かだが、プロ野球選手みたいに素質だけで勝負するわけじゃないから。

 

 

誰にでも手の届く可能性は常にある事を権利収入は教えてくれる。

 

 

 

限られた時間だからこそ効率化をするようになるし、1日3時間だけでいいから仕事をしっかりこなしていく。

 

 

逃げ出したくなる瞬間こそが差別化を出来る。仕事って理想だけじゃ話にならなくて、泥臭い事もずっとしなければいけない。

 

 

無駄にはしない。7桁を目指すよりも具体的に言うと80万円ぐらい月収であると個人的には満足かなと感じている。

 

 

 

それから軍資金ができれば仕事の形はいくらでも増えていくからね。

 

 

http://nikkan-spa.jp/653232

 

腸内フローラを具体的にどう増やすのか?日常生活から腸内環境を整えたい方におすすめのサイトですよ!

 

もっと便秘解消のページがあってもおすすめ。

 

http://xn--vck3ch4eho9hr682ap4e0r6k.com/